老眼治療

モノビジョンレーシックの手術前後のスケジュール

モノビジョンレーシックは、初回の適応検査を含めて、手術前は検査が2回必要です。
手術後は、翌日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、その後1年に1回検査があります。

コンタクトレンズを装用中の方へ

適応検査前にレンズの装用中止期間は必要ありませんが、最終検査前に下記のような中止期間があります。乱視用ソフトコンタクトレンズやハードコンタクトレンズをご使用中で、早めの手術をお考えの方は、適応検査前から装用中止していただくことをお勧め致します。

  • ソフトコンタクトレンズ … 最終検査の3日以上前から
  • 乱視用ソフトコンタクトレンズ … 最終検査の1週間以上前から
  • ハードコンタクトレンズ … 最終検査の4週間以上前から

適応検査・コンサルテーション

まず目の精密検査を行い、その結果を元に手術の内容や手術前後の注意事項について詳しくご説明します。

手術の予約

最終検査

手術用のデータを決めるための重要な検査です。
手術日の1週間前から2日前の間に実施します。
この検査の前に、コンタクトレンズの装用中止期間があります。

手術

翌日検査

1週間検査

1ヶ月検査

眼底検査を行いますので、来院時の運転は控えてください。

3ヶ月検査

6ヶ月検査

1年検査

ご希望により眼底検査を行います。来院時の運転は控えてください。

年検査

1年に1回検査があります。
ご希望により眼底検査を行います。来院時の運転は控えてください。